------------------子どもたちに贈るメッセージ------------------
あなたは、今そのままで素晴らしいと
あなたは、遊ぶ、だから輝くと
     友と共に遊ぶ、だから共に強くなると
     自然と一人で遊ぶ、だから寂しくないと
あなたは、日々変わっていく、だから生きていると
あなたは、地球力を変えられる、だから生まれてきたと
---------------------------------------------------------------------------

大人(シニア)の“元気”の秘訣!

大人(シニア)の“元気”の秘訣!

高齢化社会といえば気になるのが認知症。 当NPOの代表理事・藤野武彦九州大学名誉教授を中心とする 研究グループの取り組み成果がTBS「夢の扉+」で今年2月に放映されました。 「病は脳疲労から」と脳疲労仮説を提唱。 脳を元気にすることが重要である事を20数年前から発信してきました。 最近の喫緊の課題である認知症も実は脳疲労と大いに関係している事が分かって来ました。 最先端の研究成果がまとめられYou [...]
子ども達の“元気”の秘訣!

子ども達の“元気”の秘訣!

共に活動する志賀島のふたば幼稚園は恵まれた自然環境のなか 「いっぱい食べて・たくさん遊び・ぐっすり眠る」の三つを 生活の基盤において子どもたちの教育を行なっています。 元気な子どもたちが育つ教育の本質を探るため、本年度より 広島大学教育学部協力のもと、長期に亘る研究調査を開始しました。 子ども達が“元気に育つ”秘訣を随時ご報告します。
BOOCSサイエンスは・・・

BOOCSサイエンスは・・・

私たちNPOブックスサイエンスは、 人々の「脳」を元気にする活動を行っています。 「脳が元気になる」ことで、 「人間本来の生命力」を発揮し、 健やかに、喜びをもって生きることができるように、 医療・教育・食育に関わる人たちがリンクして活動しています。  
新着記事
もの忘れ予防セミナー「認知症は予防できる!」のご案内

もの忘れ予防セミナー「認知症は予防できる!」のご案内

高齢者をはじめ、最近みなさん気になるのが“認知症”ではないでしょうか。 今年 2 月に TBS「夢の扉+」で、当 NPO の代表理事・藤野武彦九州大学名誉教授を中心とする研究グループの取り組みが放映されました。 その中で登場する認知症治療と予防に役立つ「プラズマローゲン」 この「脳活性化物質」がどのような成分で、どう役立つのかなどを分かりやすく映像でご紹介いた [...]
BOOCSセミナー めげずにへこたれない社会人となるために!

BOOCSセミナー めげずにへこたれない社会人となるために!

人と話をしたくない、人と話ができない、やる気が出ない、頑張ろうと思っても頑張れない… ひょっとしてその原因は脳疲労かも? 脳疲労は知らず知らずのうちにあなたに忍び寄ります。 そして脳疲労はあなたの能力を低下させるのです。 脳を元気に保てばあなたの未来も拓けるかもしれません。
ふくおか不登校フォーラム2014 「脳疲労と睡眠を考える」分科会報告

ふくおか不登校フォーラム2014 「脳疲労と睡眠を考える」分科会報告

      2014年6月14日(土)、15日(日)に福岡市立中央市民センターにて開催された「ふくおか不登校フォーラム2014」に藤野武彦(九州大学名誉教授)が講師として分科会B「脳疲労と睡眠を考える」を担当致しました。スライドを使用し、不登校児の睡眠の特性や、脳疲労と睡眠の関係とそのメカニズム、具体的対応策である脳疲労解消・脳活性化法(BOOCS=ブックス法)等を分 [...]
プラズマローゲンの治療効果が3月24日(月)テレビで紹介されます。

プラズマローゲンの治療効果が3月24日(月)テレビで紹介されます。

3月24日(月)九州朝日放送(KBCテレビ) 朝10:45から放送の【サワダデース】という番組の中で 再度、プラズマローゲンの認知症のへの効果が紹介されます。 3月5日(水)KBC「ニュースピア」で放送の反響が大きく その時の内容をリメイクしたものです。ぜひご覧下さい。
プラズマローゲン講演会

プラズマローゲン講演会

3月16日(日)アクロスでの講演会に多くの方に ご参加いただきありがとうございました。 心よりお礼申し上げます。 認知症の関心の高さを確認することが出来ました。 今後もお役にたてる情報を発信していきたいと思います。  
プラズマローゲン講演会 お問合せ先273-2410

プラズマローゲン講演会 お問合せ先273-2410

認知症患者の数は世界全体で3,500万人とされています。当NPOの理事長、藤野武彦の研究チームがアルツハイマー病への有効性を強く示唆する研究成果を2月4日に発表いたしました。その内容を一般の方へもわかりやすく説明いたします。また認知症の治療や予防だけでなく、若い人々にも多い脳疲労の予防・改善に役立つ内容もご紹介いたします。より多くの皆様のご参加をお待ちしております 平成26年3月16日(日) 会場 [...]
BOOCSで脳疲労解消

BOOCSで脳疲労解消

『脳疲労』という言葉は1991年九州大学名誉教授藤野武彦氏により提唱されたもので、その脳疲労解消法はBOOCS(ブックス)法と呼ばれています。BOOCSとはBrain-Oriented Oneself Care System (脳指向セルフケアシステム)を意味します。  
「腸」は 第一の脳

「腸」は 第一の脳

アトピーやアレルギー症状をもつ若い方が急増しています。その原因の多くは、食べ物や水の中に入っている化学物質の可能性が極めて高いことが推測できます。農薬を中心とした化学物質汚染から身体を守ることが第一歩です。特に良い水を摂ることを心がけると、腸管が元気になります。“脳”についてこれまで色々お話していますが、実は、“腸が第一の脳”なのです。脳は、全身の司令塔であり、免疫もアレルギーも、糖尿病の代謝も、 [...]
環境ホルモンから子どもの「脳」を守る

環境ホルモンから子どもの「脳」を守る

アトピーやアレルギーは、食べ物の中に入っている環境ホルモンと非常に関係が深いことが疑われています。環境ホルモンの原因物質は、ダイオキシンに象徴されるような最も強烈な毒物から種々の化学物質・農薬などで、体内に入ると、男性の精子数の減少や精子の能力が低下、女性の子宮内膜症や不妊症が増加すること、また子宮癌・卵巣癌・前立腺癌・アレルギー・自己免疫疾患等も環境ホルモンと密接な関係があると言われています。そ [...]
“出すこと”から始める健康

“出すこと”から始める健康

“深呼吸”をしてみましょう。 手を外向きに伸ばして、前かがみになって息を吐きます。4秒くらいで吐き出して、吐ききったところで、4秒息をとめる。そしてまた4秒かけて息を吸います。最初に息を吸うのではなく吐くことがポイントです。  指と手は、仏像やお釈迦様、観音様のような手にします。この手の形がとても大事です。この形をするとマイナスのものを出し、気のエネルギーが変わってきます。その手を外側に向けて息を [...]
「みずから三原則」

「みずから三原則」

“ことば遊び”から生まれた「みずから三原則」をご紹介します。同じオンを持ちながら異なるイミをもつ3つの同音異義語「“みず”から」です。藤野武彦医師の“遊び心”が創り出した“脳を元気にする第一歩”となる原則です。 1.まず「自ら」始める。 他人に促されるのではなく自ら始めましょう。自分がとても好きなことや心地よいことで、しかも体や心に良いことを探して「自ら」始めてみることが元気の第一歩です。 2.ま [...]
「一服の清涼剤」

「一服の清涼剤」

「女性のための“コミュニケーション講座”」の講師をして頂いている長阿彌幹生氏 (教育文化研究所代表 BOOCSサイエンス理事)から送られてくるメール便 “なかよし情報”を毎回楽しみにしています。素敵な花の写真が添えられており “一服の清涼剤”となっています。先日の花が特に素敵だったので許可を頂いて拝借いたしました。 花の名前は「オカトラノオ」。本当に花穂がトラの尾みたいです。 水面に映る木漏れ日を [...]